カテゴリ:放射能関連 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

嬉しい来客がありました♪♪♪

嬉しい来客があった。

昨年、放射能の問題が持ち上がった時、
不安を感じて野菜セット定期購入を停止したお客さん。

その後も、私とはメールのやりとりをしていたけれど、
もう、流山にいらっしゃることは無いのかなと思っていた。

今年の夏、主人が元気になってきたこともあり、
昨年お野菜の購入を中止したお客様宛てに
今までのご報告の葉書を出した。

どのかたも、私達の野菜が嫌いで中止されたわけじゃなかったし、
きっと、気になっているだろうと思ったから。

何人かから、お返事のお葉書をいただいた。その中にそのお客さんのもあった。

そして、先日、メールが届いた。

「友人と一緒にそちらにお手伝いに行ってもいいですか?」

本当に嬉しかった。

実際、状況はほとんど変わっていないと思う。
畑は耕したので線量がぐんと下がったけれど、それは薄まったから。

だから、ゼロではない。

そのお客さんも、色々調べていたから、状況はわかっているはず。
でも来てくださった。

そして、野菜購入の再開もしたいと。

なんだか、嬉しいね。
続けられて良かった。

『福島の農に生きる』を読んで

309943_259189880852867_236045552_n.jpg

福島と流山では、きっと受けた傷の大きさはちがうと思うけれど、
でも、私個人には同じことが起こった。

「毒を売るな」

そういえば、1年前に言われたな~

むきになって反論したっけ。

放射能が降り注いでしまった土地だけれど、
私はここで耕し続けたいと思った。
ここで子育てしたいと思った。

必死に放射能の勉強をして、
野菜の検査結果を集めて、
自分でも畑の野菜を検査して、
一緒に考えてくれる仲間を探して…

悔し涙もいっぱい流したけれど、
あれから私は強くなったと思う。
素晴らしい仲間にも出会えた。
そして、更に、農業が好きになったと思う。

うちの野菜、超美味しいよ!
それはまちがいない。

放射能検査結果が『MY農家を作ろう』で公表されました。

放射能検査結果が『MY農家を作ろう』で公表されました。

http://www.kyasai.jp/home/rainbow

放射能検査をした野菜は

グリーンセロリ
大根
小松菜

結果は不検出!

そうだろうと思っていても、結果がわかるとほっとします。

畑の放射能計測が終わりました。

畑の計測が終わりました。
午前11時から午後5時近くまで、
私と消費者ボランティアさん4人で行ったのですが、かなりハードでした。

作業は畑の四隅と中央をガイガーカウンターで測り、
そこの土を採取。簡易測定機(カリウムとセシウムを分けられない)で土を計測。

PAP_0021 (300x225)
PAP_0019 (300x225)


現在収穫している野菜を中心に、
作物が植わっている場所を細かくガイガーカウンターで計測し、
一番数値が高かった場所にある野菜を測定(セシウムの測定が可能な高度な機械)

土は塩ビの筒を地面に刺して、15センチほどのところまでの土をとります。

それがなかなか大変。
場所によっては地面が硬くて筒が入っていかないのです。
木づちでたたいていたのですが、最後には壊れてしまいました。

約40か所の土を測り、結果はとても低い数値でした。
それは耕しているためセシウムが薄まっているためと思われます。
興味深かったのは、ビニールハウスの中の土。屋根があるためかほとんど検出せず。

実際計測してみての感想は、まず、大変だったということ。
簡単に計測というけれど、歩きにくい畑を歩きまわり、土を採取し、運び、計測する。
筋肉痛になります。(いい運動になるとも言えますが)
そして、結果をみて、ホッとしました。
今までの経験から数値は高くないと思っていたけれど、実際に見ると安心しました。

詳しい結果は「MY農家をつくろう~柏野菜データべース~」にて公表されます。

一枚うわて

息子:おかあさん、この絵本読んで~
母:ひらがな読めるようになったんだから、自分で読んでて。
息子:この本ね、『よみきかせのほん』ってかいてあるよ。よ・み​・き・か・せ!
母:ムムム・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。