スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

風評被害についての補償金請求

確定申告、まだできあがらない。一年サボっていたからなあ。

数字が固まってきて、想像していた以上の収入減。

でも、なんでだろ。悲観的になるというより、これからどうやっていこうか、新しい道はないものかという考えの方が強い自分がいる。

今までのような作付、販売は私にはできない。だけど、畑は続けたい。続けるための良い方法…。

昨日、市内の農業の先輩に誘っていただき、個人的に東京電力の方から風評被害についての補償金請求書の説明をしてもらった。今のところ、野菜の風評被害については補償の請求ができるけれど、玉子についてはないとのこと。もちろん、踏み込み温床&堆肥に使うはずだった落ち葉や、主人の発病も今の段階では全く考慮はされない。(福島県は違うみたいだけど)

説明を聞きながら、補償うんぬんを叫ぶ時間よりも、それに頼らないくらい強く生きたいものだ思った。3.11以前と現在を比較する作業は本当に後ろ向きだし、辛い作業だもの。

そうはいっても、確定申告で出てきた大きな損失を抱えたままでは一歩を踏み出すのも大変。なんとか書類は揃えて、けじめはつけたいと思う。

もし、補償されたら、そのお金で何をしようか。
未来へ一歩踏み出せる何かをじっくり考えよう。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。