スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ためいき

2週間我が家に泊まっていたWWOOFerのコビ、ココ(台湾から来てくれました)が去って、
とても静かな我が家です。

今日は水曜日だから、一人作業かなと思っていたら、
毎週金曜日に来てくださっている山本さんと、
いつも美味しいものを作ってくれる恵子ちゃんが
手伝いに来てくれました。

明日、野菜の販売があったので、みんなで収穫と袋詰め。
一人作業だと、今日はハードになると思っていたので、
本当に本当に助かりました。

野菜と卵の販売先が増えるのはありがたいことですが、
そのための作業に時間がかかってしまい、
トラクターをかけたり、種まきの事を考える時間が減ってしまう・・・・
あ、トラクターは教えてもらったっきり乗れてないけど(汗)
どちらも、とても大切だけど、一人ではやりきれないなと
ついつい、ため息をついてしまう。

主人は、気圧の変化に弱いのか、このところ調子が悪く、
相談どころか、声をかけるのもためらってしまうような状態。

種まきの事を色々な人に相談したけれど、
みんなバラバラだし、トンネルやら伝熱温床やストーブを使って
早めに種まきをする人が多くて、
そこまで腕がない私には、真似が出来ない状態。

今まで続けてきていた落ち葉を使った踏み込み温床も、
昨年は放射能が気になって落ち葉を集めずにいて、
それをするにも大変。

電熱温床も考えたけれど、電源が確保できず、保留。
ナス、ピーマン、トマトは苗作りを委託することになりそうだけど、
どのタイミングでお願いすればいいのか、考え込んでしまう。
なぜなら、苗が出来ても、畑に植えるまで温度を確保する場所が決まっていないから。

一昨年、1月29日に人参の種まきをしていた。
トンネルを作って種を撒いたそうだ。

どこまで資材を使って農業をしていけばいいのか、
自分の出来る範囲がわからないから、
不安ばかりで足踏みしてしまっている自分に焦っている。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。