スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

明日絞める鶏を捕獲。いよいよイベントだ!

今日はたーくさん友人達が手伝いに来てくれました!

なんと8人も!山本さん、ゆかちゃん、みづきさん、良子さん、晶子さん、あやちゃん、アンヌさん、実家の母、そして息子の送迎+夕方まで預かってくれた恭子ちゃん、助かりました!ありがとう!!!!!

今日は野菜の出荷日であり、ただでさえ忙しい日なのですが、明日の鶏のイベントの用意もしなくてはならないため、きちんと一日が終えられるのか、かなり緊張していました。

今日来てくれたメンバーの殆どは、もうかなりベテランボランティアなので、指示しなくてもどんどん仕事を進めてくれました。
ある程度出荷を終わらせ、会場の準備も整え、さて、今日一番の仕事。

『鶏の捕獲』

卵を産んでいない鶏優先で捕獲していきます。卵を産んでいるかいないかは、卵が出てくる場所の骨の位置を指で確認するのですが、なかなか産んでいない鶏を捕まえられない。多分、お腹に卵がないから身軽で逃げ足が速いのだろう…

でも、食べる身としては、ふっくら重たい鶏の方が…なんて思ってしまったり。

卵の数も確保したいから、そうは言ってられないのですが。

毎日餌をやりながら、「こら、喧嘩しない、こっちにもあるでしょ」「長靴つつかないの!さつまいもつつきなさい!」「喉渇いていたのね~」なんて声をかけている鶏達。

だから、肉にするのは心が痛くならないはずがない。

しかし、養鶏業をしているかぎり、いつか鶏を殺さなければならない。
それなら、ありがとうの気持ちを持ちながら、人間という動物として鶏の命をいただくのが一番良い方法だ  と考えることにしている。

一番辛い仕事である、『どの鶏を選ぶか』の作業を、みんなで行った。鶏を捕まえるのが上手な人、なかなか触れなくて、やっと捕まえてばんざいした人、みんな鶏糞まみれで鶏追いかけて、汗だくでした。

さて、明日は鶏さんをいただく日。

感謝していただきます。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。