スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

初詣@いわき市

大晦日の夜、主人が「明日、福島に行こうよ」と言った。
『正月は東北へ』というキャンペーンか何かで、ある一部の高速料金が無料になるので、初詣に行こうというのだ。

初詣!?いつも、なんとなく近所の無人の神社ですましているのに。
でも、思った。いいかもしれない。
「行こう」

元日、鶏の世話と、卵の初売り用意をしてから、車に乗り込んだ。運転は主人。
常磐道を北上していく。
筑波山を眺め、長いトンネルを何度も通り、やっといわき市に着いた。

主人がネットで見つけた神社を探してうろうろしていたところ、違う神社を見つけ、「ここでもいいか」

急な階段を上った先にある神社は、とても落ち着いていて、気持ちの良い場所だった。

おみくじを売っていたので、家族全員でひいた。

でも、いまどきのおみくじって、色々あるんですね。
「七福神おみくじ」「招き猫おみくじ」「勾玉おみくじ」「リラックマおみくじ」・・・・・ 10種類ほどのおみくじボックスが並んでいたので、それぞれ好きなおみくじをひくと、

主人と息子・・・末吉
私・・・吉
娘・・・小吉

でした。


主人は仕事運はさっぱりというおみくじ内容に苦笑い。

で、私は「一歩一歩、確実に前進しているさなかの運気です。ここで身につけたことはかならず役立ちます。将来を楽しみに今はひたすら努力の時」
SN3R0507.jpg
SN3R0508.jpg


なんだか、嬉しかった。

その後、海沿いに行ってみた。
地震と津波の影響がまだ残っていた。
道路標識には、双葉町・南相馬市方面 という表示

言葉にできないものがあった。

お土産と温泉に浸かって、いわき市を離れた。

正月に家族でこの地に来られたこと、良かったと思う。

色々な思いを胸に、一年をスタートさせよう。

さて、初夢はなにかな?
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。