スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

食あたり…

疲れがピークだったのか、食あたりになり、一晩苦しみ、翌日は野菜の出荷日…

それでもよたよたと作業場に向かったものの、殆ど動けない。
たまたま違う用事で作業場に来た友人のみづきさんが、「今日、手伝うから休んでいなさい!」と来てくれることに。
そして、ボランティア歴一番長い山本さんも来てくださり、よれよれの私の何倍もの速さで出荷作業を進めてくれた。

前日にある程度用意をしていたこともあり、午前中に作業終了。さて、あとは配達。主人に一緒に来てもらおうか。でも、辛いかなあ…

そんなことを考えていたら、みづきさんと山本さんが「私たちが一緒に行くから、あなたは助手席に座っていなさい!」

そこで、お言葉に甘えることにした。

みづきさんには、子供たちの事をお願いした。二人は大喜びでみづきさんのお宅へ遊びに行った。

山本さんの車に野菜を積み込み、京北スーパーと柏駅にあるセントマーガレットウエディングへ。
私が野菜の箱を持とうとすると山本さんが「私が持つからね」とすっと運んでくださる。歩くのも精一杯だったから、本当にありがたかった。

セントマーガレットさんへ配達に行くと、シェフさんが「あれ?今日は早かったですね。ちょっと待っていただけますか?」
なんだろう、請求書のミスかなあ、うーん、美味しそうなものが並んでいるけれど、なんだろう…などと思いながら待っていたら、白い箱を持ってシェフさんが現れた。
「はい、クリスマスプレゼントです。」
なんと、ケーキだった。
胃の痛みも、疲れも吹き飛ぶくらい、驚いたのと嬉しかった。
いつも主人の事を気にかけてくださっているシェフさん。ありがとうございます。みんなでいただきます。

無事、配達を終え、午後は家に帰り布団に入った。久しぶりの休みだし、本でも読もうかななんて考えていたけれど、そんな余裕はなく、翌朝までしっかり眠ってしまった。子供たちの事は主人が全てしてくれた。疲れなかったかなと少し心配したけれど、大丈夫だったみたい。感謝。

色々なことがギリギリに回っているような日々だけど、それでも、沢山の温かい心に助けられて生きている。

今日は少しゆっくり過ごします。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。