スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

玉ねぎの苗植えボランティが、募集中!!!」

少し体が動かせるようになってきた主人から電話がかかってきた。
「玉ねぎはいつ植えるんだ?」「え??いつ植えるんだろう」「もう、遅いかもしれない」

話を聞いて行ったら、マルチ(畑に張るビニール:草よけと保温の効果あり)を貼って植えるのだが、私が前回そら豆の時に張ったマルチがひどいから、あれじゃあダメだと言われてしまった。

彼は確か機械を使っていたはず。「マルチを張る機械(マルチャー)は誰に教えてもらったらいい?」「あちさんは同じのを持っている」「わかった」

そんな感じで、すぐにあちさんに連絡をした。あちさんは自分の畑をある程度終わらせてから来てくださり、日没までの数時間、トラクターで畑をきれいにしてくれたあと、マルチャーの使い方を教えてくださった。

苗を植えらる場所が出来たので、メルマガなどでボランティアを募集したら、4人集まってくれた。苗を植えてもらい、私は一人でマルチャーを動かしてみた。

前日は日が落ちていく中で教えてもらったので、ボタンなどの位置をきちんと確認できていなかったけれど、なんとか動き出した。

機械をバックさせてマルチを張っていくのだが、私の様子をみていたボランティアの友人が大声で叫んでいる。しかし、機械の音で何も聞こえない。

あ、曲がってる!!!!

出来上がりはこんな感じ。

SN3R0436.jpg


「芸術作品だよ(^^)/」とみんな。

まっすぐバックするのって難しいなあ。畑はキャンバスで百姓がそこに描いて行くんだって、研修先の農場長が言っていた。私の畑はかなり曲線がある(汗)ま、それも今年はいいということにしよう(^^;)

玉ねぎ苗植え、まだ半分残ってます。ボランティア引き続き募集中!!!!
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。