スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

針とお灸と秘書

息子の友人ママの鍼灸師さんが、私のことを気遣ってくれ、針とお灸の治療をしてくれた。

とにかくこわばっている体を少しでもホッとできるようにということだった。彼女と話しているだけでも、なんだかホッとする。腕と頭にお灸をすえてもらい、針は肩に二本、背中に1本、両足首に一本づつ、今も刺さっている。(忘れてしまうくらいだけど)

様々な形で、私を支えてくれている友人達に、本当に感謝してもしきれない。

幼稚園で野菜を売った後、作業場に来たら、知っている車が止まっている。あれ?今日は火曜日じゃないよね。毎週手伝いに来てくれている幼稚園のママゆかちゃんの車。「今日ね、時間が空いたから、来たの」と作業場をきれいに掃除してくれていた。時間があったらお買いものとか、趣味の事とか、やることは沢山あるだろうに、昨日今日と来てくれたのだ。

主人の病気の関係で電話をすることが多かった今日、なかなか仕事がはかどらなかった。それを見たゆかちゃんが「私、スケジュール管理とかはサポートできるかも」って。「じゃあ、秘書よろしく!」主人が倒れた今、私は女主人として仕切っていかなければならない。そんなにおおごとではないけれど、サポートしてくれる友人がいることはとても心強い。
「じゃあ、名刺作っておくからね~♪」と冗談を交わしつつ、今後の事をもっと具体的に考えていこうと決心した。
関連記事
スポンサーサイト
19:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.11.09 23:50 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。