スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ツレがうつになりまして

ツレがうつになりまして

映画の宣伝ではありません(笑)
我が身に降りかかってきました。

相方がとうとうダウンしてしまいました。

夏ごろから調子が悪く、何度か病院へ行こうと言っていたのですが、「俺は違う」とはねのけられ、畑をきれいにしたり、放射能の検査結果がよければ彼もきっと良くなるはずと楽観的に、希望的に過ごしていました。

ところが、先週、朝の収穫が終わった後、「朝食に行ってくる」と家に帰ったっきり、布団から動けなくなりました。
彼は自分で鬱の経験がある友人と相談して病院の予約を取ってもらい、友人とその病院へ行き、薬を処方してもらったのですが、副作用がきついようで、トイレと布団の往復のみ。畑の事をきいても「…」

慌てて畑を見回ったら、ガーン。畑はまた止まっていました。夏野菜が残っている畑は収穫のため毎日通っていたので様子はわかっていたのですが、本来秋冬野菜を作るために畑を耕したり、種をまいているはずのところは、夏草が枯れたまま。

急きょ、近所の先輩有機農家さんに相談をしたところ、すぐに飛んで来てくれ、一番使えそうな場所を耕してくれたり、機械の使い方を教えてくださいました。

先輩は「そっかあ、そっかあ、うーん…」と何度もつぶやきながら、植えられるのをひたすら待っているブロッコリーやキャベツの苗を見て、頭を抱えながら「俺はどうやって支えたらいいんだろう…」って。彼だってうちと同じくらい大変なのに。

facebookの個人のページで、主人の様子を書いたら、多くの友人がコメントをくれました。鬱経験の話や、手伝いに行くよというコメント(実際に1時間以上もかけて来てくださった方が6人)、主人の有機農家の仲間も遠くから機械を車に乗せて来てくれて、畑をきれいにしたり、種をまいたり、残っていた苗を「諦めろ」と捨ててくれたり。そう、諦めることって難しいけれど、それでとても楽になりました。1か月前だったら育っていたそうです。育たないものを未練がましく植えて使える畑を狭くするより、今から間に合うアブラナ科の野菜の種まきをした方がいいというアドバイスでした。

お客さん達やママ友たちも自転車や車で駆けつけてくれ、中には毎日卵拾いときれいにする作業をしてくれる友人も。お客さんに軽トラックの運転方法を教えてもらったり(免許はあるんです…)、有機農家の先輩に教えてもらったことを友人に伝えて、ハンマーナイフや草刈り機をフル活用して、ずっと気になっていた草原が少しづつ消えてきました。

体の弱い友人は「手伝いはあまりできないから」と、コーヒーとチョコレートを持ってきてくれ、一緒に作業していた友人達みんながホッコリしました。

神奈川に住む友人は、台風で倒れた大木をなんとか出来ないかと色々と動いてくれたり、今後、私が中心になって営農するにはどのような形が考えられるのか、一緒に考えてくださる方々を当たってくださったり。

私の周りでぐるぐると色々なことが動いています。

その中で、彼は、赤ちゃんのように静かに部屋にこもっています。

彼の調子がなんとなく悪くなってきたころから、我が家は険悪な空気が漂っていました。いつもと違う彼に私が「なぜなぜなぜ?????」と突っかかっていたからです。

今思えば、本来の彼ではなかったのでしょう。

本人がある程度受け入れてから、そして、私も仕方がないと思ってからは、穏やかな時間が増えました。だって、怒ったってしょうがありません。

彼は辛かったんです。どうしようもなかったんです。
彼に代って畑を見回るようになり、彼の思い悩む気持ちが少し、すこーしだけわかりました。
次々と、自分では解決できないことがたくさん押し寄せてきて、それまで少しづつではあっても順調に営農していたものが、ザクリと否定され、何をするにも「放射能はどうなんだろう?」という不安が付きまとい…

「土地を耕している農家が一番汚染の被害にあっているのに、なんで非難されなくちゃいけないんだ。」そうぶつぶつ言いながらトラクターを動かしていた彼。

彼がどのくらいで元気になるのかわかりませんが、畑仕事を愛していた彼がいつ戻ってきてもいいように、それでいて、私一人でなんとか出来るように、考えていかなくちゃ。

放射能の検査も、野菜がそろったらと思っていましたが、野菜がそろうのは12月以降になりそう。ベクミルさんに持って行く時間もとれないので、また専門機関にサツマイモを送ろうと思っています。検査代を東電に請求できるかもしれないので、それも問い合わせてみようと思います。

会う人、会う人、みんなに、「がんばりすぎないで」「倒れそうで心配だから来ているのよ」。倒れないように上手にゆるりと生きる方法を探しまーす。

関連記事
スポンサーサイト
9:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.10.27 09:51 # [EDIT]
10:ありがとうございます。

みづきさま

コメントありがとうございます。
薬を飲み始めて2~3日は、本当に辛そうで、生きているか確認した方がいいのか迷うような状態でした。昨日は久しぶりに朝機嫌よく挨拶をしていたのですが、今日はまた休んでいます。お医者様にもしばらく辛いよと言われたと本人が言っていたので、わかってはいると思うのですが…

思っていた以上に、鬱経験をもっている方やそのご家族がいて、みなさんからありがたいアドバイスをいただき、私もなるべく慌てずに、彼が休めるように環境を整えていこうと思っています。

正直、原発事故が終息して、放射性物質を全部きれいに取り除いてくれたら、間違いなく元気になると思うのですが(苦笑)、期待してもしょうがないので、できることからやっていこうと思います。

ありがとうございます。

2011.10.27 13:43 rainbowfamily #- URL[EDIT]
11:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.10.28 21:35 # [EDIT]
12:Re: はじめまして

はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですか、今月の初めは元気そうだったんですね。私も大丈夫かなと思っていた矢先だったので、びっくりしましたが、おおごとになる前で良かったと思っています。
リンクの件、お願いいたします。福島や他の地域にも、きっと同じ悩みを抱えている農家さんがたくさんいると思います。そんな方たちとも一緒に前に進んで行きたい。ま、そんなに大きなことは考えずに、足元からですけど。
今後ともよろしくお願いいたします。

かさはらじゅんこ

2011.10.28 22:53 rainbowfamily #- URL[EDIT]
13:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.11.01 00:36 # [EDIT]
14:Re: ♪

めぐみさん

コメントありがごうございます。

どうやったら、承認しない状態になるのかよくわからないのですが、お返事はしたかったので…。

> 鬱なんてダサい名前はやめて、放射能なんて本当良い迷惑だよ症候群、とか、鬱という状態に、ビックリして負けたり何かしないで下さい♪

これ、使える♪って思いました(^^)「放射能なんて本当によい迷惑だよ症候群」!!!ぴったりの名前です。って、当の本人はどう思うかわかりませんけど(笑)

私の友人も鬱で闘病中です。夜眠れなくて、疲れたら眠れるだろうと深夜に何キロも走ってしまうような頑張りやでしたが、それが病気だったんですよね。

過去は振り返らないで、足元を見て、時々前も見て、しっかりと歩んでいくしかないかなと思いつつ、やっぱり人間ですね。時々無性に苦しくなります(^^;)

頑張りすぎないように。

頑張ることをよしとされている日本人にとって、これは本当に難しい!!!

2011.11.01 07:48 rainbowfamily #- URL[EDIT]
15:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.11.02 16:47 # [EDIT]
16:ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
今、主人に対して大噴火!していたので、なんだか心に染みました。
現在、彼は自分の世界に生きていて、畑のこと、お金のこと、今後のことなんて、これっぽっちも考えていない様子です。
じゃないと、「釣りに行きたいから車貸して」なんてことを当たり前のように言うはずがないですよね。
いちいちイライラしていたら、こちらの身が持たないので、facebookで思っていること書いて、スッキリして、また淡々と生きていくしかないです。

あさひやさんを含め、多くの有機農業の仲間たちが声をかけてくださり、少しづつやって行けたらと思っています。
頑張りすぎないように、イライラしすぎないように…

大丈夫です。また落ち込んでいたらコメントいただけると嬉しいです(^^)

ありがとうございます!!!

2011.11.02 19:20 rainbowfamily #- URL[EDIT]
17:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.11.07 19:08 # [EDIT]
18:Re: はじめまして

ありがとうございます。
毎日嵐の中にいるようです(笑)

畑は随分落ち着いてきました。そういう季節で良かったと感じています。
皆様のお力を貸していいただきながら、今後の事をじっくり考えていきたいと思います。

2011.11.09 23:27 rainbowfamily #- URL[EDIT]
20:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.11.14 21:19 # [EDIT]
21:Re: 農場こぶた畑の相原です

佑子さん、海さん、ご無沙汰してます。

メッセージありがとうございます。

そちらでも原発の影響はあるのですね。ため息が出てしまいます。

主人はまだ休んでいます。最近急に元気になってきたのですが、躁鬱の可能性もあると診断され、本人は納得していないのですが、仕事復帰にはまだ時間がかかりそうです。

以前と同じ形で営農し続けると、また、何かが起こった時に大変なので、大きな改革が必要だと感じています。やはり主人に頼っていたところが大きかったんですね。

とにかく、自分が潰れると、子供達に大きな影響を与えてしまうので、私が元気に過ごせるような生活の仕方を模索中です。

豚肉♥とても嬉しいです。いいんですか????うちはいまのところ卵くらいしかなくて(涙)でも、無理はしないでくださいね。お互い、厳しいと思いますので。

今はじっと耐えて、自分達が良いと思った生き方でほそぼそとでも生きていけたらと思っています。

いつか、笑って話せるようになるといいですね~♪

笠原純子

> 元ウインドファミリー研修生の相原佑子と海です。
> とってもお久しぶりですね。今も足柄でちいさ~く豚を飼っています。
>
> 「流山が線量高い」と聞いて、気になってHPを見てみました。秀樹さん、倒れちゃったんですね。ほんとに、ほんとにしんどかったと思います。原発は、私たちの大切にしてきたものをいとも簡単に傷つけました。絶対許せない!
>
> 足柄茶がニュースになりましたが、うちの豚肉からも、セシウムが4.8ベクレル/kg検出されました。それでも、土に根ざした養豚と暮らしを続けようと思います。
>
> ウツは、ゆっくり休むしかないですよね。悔しさも怒りも、いったんは忘れて休むしかないのだろうと思います。純子さんも、本当に無理しないでね。全部なんて出来なくてもいいから、潰れないで・・・大地も、心も体も、時間をかけて取り戻そう。
>
> 地域でいいつながりを作っていられるんだな、とブログを読んで感じました。遠くで、何も出来ませんが、こんな豚肉でよければ食べてもらいたいなと思っています。送ってもご迷惑ではないでしょうか?お忙しいと思うので、お返事は無理しないでくださいね(^^)
>
> ゆうこ

2011.11.14 22:06 rainbowfamily #- URL[EDIT]
22:とちぎから

初めまして、栃木県真岡市で有機農業をしているまんまる農園・丸山尚史と申します。
とちぎの有機農業の仲間から事情をきき、他人事とは思えず、ご迷惑とかなと思いながらもメールせずにはいられず書いています。
というのも、笠原さんご夫妻がウィンドファミリーにいたころ私は近くの帰農志塾で研修していたのです。
直接お会いしたことはなかったと思いますが、その後、アースデイマーケットではご主人とお話ししたことがあります。

線量も違う場所に住む私がいうのも無責任に聞こえるかも知れませんが、がんばりすぎずにやってください。私をはじめ、妻も、とちぎの有機農業者もレインボーさんのことを気にかけていて、見守っています。
いちばん最後まで生き残るのは食べ物を作ることができる私たちだと見せ付けてやりましょう。

2011.11.30 11:14 まんまる農園 #- URL[EDIT]
23:Re: とちぎから

はじめまして。コメントありがとうございます。
同じころ研修されていたのですね!一度見学に行かせてもらったことがあるので、すれ違っていたかもしれないですね。

この数カ月、色々なことがありすぎて、感情がジェットコースターに振り回されているような感じです。

辛い現実から逃げることはできないので、その状況を理解したうえで、今後どう生きていくのがいいのか、じっくり考えていこうと思っています。
本来なら、相方と相談したいところですが、そんなこと言っていてもしょうがありません。
彼が、また畑に戻りたくなるように、環境を作っていけたらと考えています。

2011.11.30 23:17 rainbowfamily #- URL[EDIT]
24:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.12.06 15:38 # [EDIT]
25:Re: お久しぶりです!

原様

メールありがとうございます。
ご実家が浪江町なのですね。ご両親のお気持ちを考えると、言葉が出てきません…。

8日、何人かボランティアの方が来てくださるので、天気が良かったら一気に夏野菜の片づけをする予定です。力仕事です(^^)
主人も、最近、気分の良い時は少しづつ動けるようになってきました。(すぐに疲れてしまいますが)
とにかく、今は皆様のお力を貸していただいて、なんとか乗り切ろうと思っています。

木曜日、お待ちしております。
本当にありがとうございます。

笠原 純子


> 笠原純子さま
>
> ご無沙汰しております!
> 以前、仁科さんとEN農でお世話になった原です。
> 大変お世話になりました♪
>
> 仁科さんと共に、12/8(木)お手伝いさせていただく予定ですが、
> 天候やご予定など困難な場合には、日にち変更も可能です!
> 今回は2人で頑張ってレインボーさんを応援したいと思いますので、
> お気軽におっしゃってください!!
> 二人とも融通ききますので、大丈夫ですよ(・・)/
>
> 旦那様のアドレス?にはボランティアに参加する旨を
> メールいたしましたが、ごあいさつもかねて
> 今回ご連絡をさせていただきました。
>
> 当日は、どうぞ宜しくお願いします!!
>
>
> 【11/25 メール文】
> >こんにちわ!
> >ご連絡をいただいていたのに返信が遅れ、すみませんでした。。
> >
> >実は実家が福島県の浪江町という10キロ圏内の所で、原発により
> >家を失い、両親が現在東京の都営住宅で暮らしています。
> >母の怪我が大分良くなり、両親共に生きていた事だけが幸いです。
> >
> >流山市も非常に深刻な状態であることは、ニュース等で知っておりま
> >したが・・・この様な遅い形での返信、申し訳無く思います。
>
> >両親が「何も悪い事していないのに・・・」とか
> >「日頃の行い」など、むやみに自分を責めたりの状態です。
> >自営業で、人が遊ぶ時にも働き続けてきた還暦の両親には
> >辛い状況だと思います。
> >なので笠原さんも非常に、辛いお気持ちだと思います。
>
> >今度、仁科さんとまた農作業のお手伝いを行いたいと考えてます!
> >12/8(木)を検討してますが、どうでしょうか?
> >(12/8以降で平日ならOKですよ♪)
> >
> >上手く説明が出来ず、すみません。。
> >私達もレインボーさんのお野菜達が好きです!!
> >微力ながら、応援させてください。
> >
> >原
>
>                                    以 上

2011.12.07 05:59 rainbowfamily #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。