スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【夏のイタリアを感じよう!ジェノベーゼソース講座】

【夏のイタリアを感じよう!ジェノベーゼソース講座】


バジルパスタ


レインボーの畑から、今年も良い香りが漂うようになりました。
そう!バジル!!!

今回は、イタリアに10年以上住み、現在南柏でイタリア語の教室をされている 桜井あやさんに、ジェノベーゼソースの作り方を教えて頂きます。
なんと、イタリアでチーズなどの食材を購入してきてくださるとのこと。(一昨日からイタリアに行かれています)
出来上がったジェノベーゼソースを食べながら、イタリアのお話などを伺えたらと思います。

【日時】 ①8月4日(日)②10日(土)10時半~1時半
【場所】 自然農園レインボーファミリー デッキ(雨の場合2階の部屋)
【費用】 1800円
【人数】 各10名

【内容】畑でバジル摘み・ジェノベーゼソース作り(今回は先生に作って頂きます)・軽食( Akey Papa-joeさんの天然酵母パンとレインボーの野菜にソースを付けていただきます)

【お申し込み先】

 イベントのページでお申し込みください。
 https://www.facebook.com/events/562533770452732/


★桜井あやさんのプロフィール★

桜井 あや

自己紹介: 誕生日: 3月14日
出身地: Tokyo

柏のイタリア語教室 Studio +39 (Trentanove) 主宰 翻訳家

1997年渡伊。ボローニャ大学で中世イタリア史を専攻。
中世のイタリアの都市国家の歴史が何よりも大好きなことから、
様々なイタリアの自治体の観光局から依頼された仕事をきっかけに翻訳業の道へ。
母校のボローニャ大学の様々な国際学会の翻訳通訳のほか、欧州連合食品安全機関主催事業、
ヴェルディ国際音楽祭や愛知万博等の文化事業の翻訳。
他に、ワイナリーの広告を手がけたことからイタリア各地のワイナリーに詳しくなり、
同時にイタリアの食文化に造詣を深める。食品関連の翻訳は数え切れないほど(100社以上)。
また、ワインの国際展示会Vinitalyに毎年通訳として参加。

イタリアで犬と暮らした数少ない日本人。ボローニャで唯一犬連れの日本人であったため、
ボローニャの愛犬家ネットワークに今も属している。
2006年3月6日、老衰のために愛犬MAX永眠。

イタリア企業の信頼厚く帰国後も引き続きイタリアから直々に翻訳の依頼を受けるほか、
現在、3箇所のカルチャースクールにてイタリア語講座を受け持ちながら、
地元の南柏で2011年の初夏にイタリア語教室3colorsを始める。2013年3月9に教室名を
Studio Trentanoveに変更。
2人の生徒さんを留学生としてイタリアに送り出す。

10年間住み慣れ親しんだイタリア生活の空気を生徒さんと分かち合うことに深い喜びを感じ、
教室の中の小さなイタリアをモットーとする。

ホームページ

http://www.plus39.org/
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。