スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

あなたは何屋さんですか?

あるメールマガジンでの質問。

・あなたは何屋さんですか?
・あなたから得られるモノは何ですか?
・あなたと仲良くなる理由は何ですか?
・あなたと仲良くなる方法は何ですか?

ドキリとした。うちは何屋さんなんだろう。

よくいわれるのは「卵屋さん」

幼稚園の駐輪場などで販売することがあるからだろう。

でも、うちは「卵屋さん」ではない気がする。

「有機野菜と卵屋さん」?それだけでもない気がする。

そんなことを、ずっとずっと考えていた。

農業の研修をした栃木県のウインドファミリー農場も、
私たちが師匠として尊敬しているニュージーランドのレインボーヴァレーファームや
岩手県の自然農園ウレシパモシリも
畑を通して多くの人と繋がっていた。

様々な人が訪れ、働き、語り、楽しんでいた。

そんな雰囲気にひかれて、この世界に飛び込んだ。

きっと、私たちが大切にしたいことは、「人との出会い」なのかもしれない。
そして、それが、人と人の間だけではなく、
植物(野菜)と人、鶏と人、土と人の出会い。
それを無理なくできるのが、この暮らし方なのだと。

放射能で汚染されたという現実は、
耕す人である自分よりも、
畑を人々と出会う場所としてとらえていた自分に大きなダメージを与えた。

もう、畑に誰も来てくれないんだ・・・・

こんなに、楽しい場所に。

そう思っていた。

ところが、この夏休みに我が家の危機を心配して、述べ160人以上の友人が畑に来てくれた。
そして、現在も定期的に来てくれている友人がいる。仕事がはかどる以上に、心が元気になる。

やっぱり、ここを集いの場所にしたいんだ。

畑が中心で、そこに集まる人々。

できれば、老若男女、日本人・外国人、障害を持っている人、色々な人がフラリと寄れる場所が作れないだろうか。

そんな夢のためにも、現状にきちんと向き合っていかなければならない。

で、私って何屋さん?
相変わらず、ぴったりくる日本語が見つからない(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。