スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

山口県の岡本畑さんのブログから

山口県の岡本畑さんからカンパをいただきました。
野菜のお客様とご友人からもカンパとメッセージをいただきました。

ありがたいと同時に、
検査をし続けなければならない(それを消費者が希望している:そうでないと生き残れない)現実をずしんと感じています。。

岡本畑さんがご自身のブログに自然農園レインボーファミリーの事を書いてくださいました。
一部を掲載させていただきます。

岡本畑さんのブログはこちら→「これからは野菜のことばかり考えていく」
********************************************************************

自然農園レインボーファミリーさんについて

千葉県流山市で養鶏と有機野菜を作って販売されている農家さんです。

ブログはこちら→http://rainbowfamily.blog101.fc2.com/

 

レインボーファミリーさんは福島の原発の事故での放射能汚染という
問題に直面し、とても苦しんでいます。
もちろん、関東周辺の農家さんはみな同じ状態と思われます。

できることは色々ありますが、どれをとってもお金が非常にかかかります。
そして、どれをとっても解決にはなりません。

 

こうした中で、放射能検査を行い、野菜がどのような状態かを明らかにする
ことを少しづつ行っています。
もちろん自費です。

現在ブログを読む限り、キャベツ、卵、たまねぎ、かぼちゃは検査を行い、
検出されていないと書かれています。下限値1ミリシーベルトという
厳しい検査です。

 

話しは変わって・・・

自分はこれまで、とりあえず食べるものは、できるだけ地元のものを考えてきました。
原発事故以前からです。ただ、事故以後はそれを厳密にした感はあります。

みなさんはどうでしょうか?

風潮として、とりあえず西のものを、というのがあります。
つまりできるだけ選んで買えばいいと。

ただ、ずっとは続けられないと思いませんか? どこかのタイミング、または
緩やかに食べていいものを広げていかないといけないのかな、と思いませんか?

自分はレインボーファミリーさんのは安全だから食べよう! なんて軽々しく言えません。
これからは安全かどうか、全て自己責任で考える必要があるのではないか、そんな
事を考えます。
 
これまで、TVがとか新聞がとか政府がとか、マスなメディアの情報を鵜呑みに
しすぎてきたのかなと思うのです。でもそんな情報はあてに出来ないと思います。

今、放射能の件でみんな悩んで、辛い、嫌だ、という方も多いと思いますが、
もうそのことから私たちは逃れられないんじゃないか、そんなふうに思います。

原発事故以後、ずーっと、本当にずーっと放射能・原発について考えています。
毎日です。わかっていることは、原発はないのがいい、ただそれだけです。
でも現実国内には54基もあります。うちのそばにも、愛媛と島根と佐賀にあります。

つまりあるということは、またいつ事故を起こすかわからないのです。

もしかしたら、次は岡本畑のそばかもとね。

お金も力もない岡本畑にできることは、たいしてありませんが、
今回レインボーファミリーさんのことを知り、考え、イベントの売り上げを寄付
することで、また一つ放射能のこと、岡本畑のこれからのこと、自分達の
生活のこと、そんなことをとてもとても考えています。


どんな問題でも直面し、対峙したとき、初めて、自分の考えの浅はかさを知り、
どうしたらいいのか、真剣に考えることができるのかも知れません。
 
何も検査していない西の野菜とちゃんと検査している関東の野菜、どちらが
安全なんだろう? でも安全ってなんなんだろう?

答えのでない疑問をぐるぐる・ぐるぐる考えます。さっちゃんとも、母親とも
話しています。ぐるぐる・ぐるぐる・・・・・・ずっと


結論のない長い文章になってしまい、申し訳ないです。

殆どの野菜は検査なしです。でもある産地のものは自費で検査しないと
信頼してもらえない。このギャップは何なんだろうか。

書いていて、どんどん悩みが深くなってきた・・・

もっと勉強します!!

**********************************************************
汚染のない地域の方がこんなに自分の事のように考えてくださっている、
それだけでも、力になります。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。