スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

核種検査(15,750円/1検体)の依頼をしました。

皆様から預かった、大切なお金をどのように使うか、迷いに迷いました。

多くの自治体、隣の柏市でも野菜の検査が始まり、ブルーベリー以外は不検出。
野菜からは出ていません。
一番汚染のひどい福島でも、検出されている野菜は少ないのが現状。(福島新発売でも確認できます)

それなのに、まだ検査する必要があるのか。

多くの方々の意見を伺い、検査機関や検出下限、金額を調べた結果、
やはり、同位体研究所の核種検査(検出下限1ベクレル)にしました。

理由は、

○ 殆どの自治体や流通は検出下限が20ベクレルの機械で測定しているので、同じ基準ではお金をかける意味がない。

○ 金額がお得な機関は、現在とても混んでおり、結果が出るのに9日以上かかること。

○ 土壌調査の会社をしている友人から勧められた会社であること。

○ 前回もお世話になっていること(卵、キャベツ 不検出)

野菜は 玉ねぎとカボチャにしました。
本当はサツマイモにしたいところですが、まだ出来ていません・・・

これらの野菜を選んだ理由は、

○ 玉ねぎが豊作で、今までも検出費用上乗せ価格で販売していたので、きちんとした放射能検査結果がある方がよいと判断したため。(福島県でも玉ねぎから放射性物質の検出はありません。農林水産物モニタリング情報

○ 福島県の検査結果で、検出された野菜のソートをかけたところ、カボチャから検出された地域があったこと。(殆どは不検出でしたが)

○ カボチャは除染効果があると言われているため。

今日、メールで依頼をしたので、同位体研究所から確認のメールをいただいた後、検体を送付。結果が出るのに前回は約1週間かかりました。

20ベクレル以下であることは確かですが、どうか1ベクレル以下でもあるようにと願うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。