スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「みんなで決めた安心のかたち」円卓会議の1年半が本になります。

円卓会議のほん

原発事故による放射性物質の飛散

これは、今後絶対ないとは言い切れないもの。
特に、日本は各地に原子力発電所があるから、
「私には関係ない」
と言い切れる人はいないはず。

今回、千葉県西部の人々は
放射性物質という未知のものが降ってきたために
恐怖に陥ることになった。

偉くて賢い学者さんでも意見が一致せず、
片方は安全だといい
もう片方はすぐさま避難せよと言った。

一般市民は、統一性のない賢い人たちの言葉に
何を信じていけばいいのかわからず、
考え方が違う人同士で喧嘩や嫌がらせが始まった。

そんな中始まった 円卓会議。

立場の違う、考え方もバラバラの人々が集った。
初めは非常に重たい空気だった会議の場。
でも、みな、どうにかしたいと思っていた。

そこからどのように考えをまとめて、行動していったのか。

これは、今回の事だけではなく、
何か重大な事が起こった時に
どのように市民が行動を起こしていくかという
良い例になると思う。



「みんなで決めた安心のかたち」facebookページ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。