スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

保育園に卵とピーマン届けました。

今日は、予定していた
『保育園kidsレインボー畑探検』か中止になってしまったので、
とてもがっかりしていた私。

やっぱり残念だったので、
若鶏とベテラン鶏の卵3つづつと、
マーブルピーマンを袋に詰めて
保育園にプレゼントしてきちゃいました。

若鶏の卵は小さくてつややか。
ベテラン鶏の卵はとても大きい。その中でも、殻が波打っているものやコブ付きの卵を持って行きました。

卵は一つ一つ形も色も違うこと。
年齢でも違ってくること。
スーパーで売られている卵は、売りやすい大きさのものを選んであるんだよということ。

ピーマンは
●緑ピーマン
●マーブルピーマン
●オレンジピーマン
●赤ピーマン

を入れました。

全部同じ木がらできたピーマンです。

ただ、熟していっただけ。

だけど、味が全部違う。

これも、ピーマンも生きていて、
どんどん味が変わっていくんだよ
みんなが見ている緑ピーマンは、
赤くなる前の若い実なんだよね

そんなことを伝えたかったなあと思っていた訳で。

単純に、私自身が驚いた事を
色々な人に知ってもらえたら嬉しいのです。

あのピーマン、「生で食べてください」と言うの忘れたのが心残り。でも、保育園では火を通さないといけないかもね。

生ピーマンは本当に美味しいからなあ。
SN3R0251.jpg
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。