スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

流山 隠れレストランF亭 (テーマ)人参!

流山 隠れレストランF亭

FB用

前日に畑に買い出しに来てくださり野菜をどっさりお持ち帰りに、その中から今回は人参をテーマに料理していただきました。

今回のメニューは
DSC_0027mini.jpg


Amuse:初玉子のとろーりスクランブル、人参とカリフラワーのピューレと一緒に。]

Entre:レインボー野菜と鶏・エビの生春巻きと焼き春巻き。

Soupe:温かいキャロットスープとカリフラワースープ

お口直し:柚子のシャーベット山椒がけ。

Viand:レインボー野菜と若鶏のフリカッセ、人参の炊き込みご飯。

Dessert:紫芋と岩手リンゴのテリーヌ仕立てバニラアイスと畑の人参添え。

人参はスープやペーストになり全ての料理に登場。子供たちはスープを一気に飲み干しお代わりも。

カリフラワーは火を通した後に絞ってエキスを取り出したものがスープとなって出てきました。ちょっと言葉では言い表しにくいのですが、ギュッと濃縮されたカリフラワーはとても華やかな味になっていました。

紫芋のパープルスイートロードはリンゴとアイスと仲良くなってとてもおいしいデザートに。
DSC_0021mini.jpg


****************************************************

いやあ、ほんと、料理人の作るものって
こんなに丁寧なんだなあって、見惚れてしまいます。

DSC_0005mini.jpg


今回はふんわり玉子のお手伝いをほんの一瞬しました。
湯を張った鍋にボウルを入れて、
玉子をかき混ぜていくのですが、
これがなかなか固まらない。
根気強く泡立て器でカシャカシャやって、
(途中で挫折して結局F夫妻がチャチャチャとやってくれたのですが)
最後はクリームの様な玉子になり、
それをキャロットライスにトロリとかける。(お子様用)

DSC_0004mini.jpg

生卵と玉子焼の中間で
しかも香りがしっかりとしていて、
空気がたっぷり入っているから軽い。

あーーーー。無理、表現できない。

つまり、とってもシンプルに見える料理が、
実はとても手間がかかっていることを
実感したわけです。

ちなみに、大人用には、
玉子の殻を器にして、
そのなかにこのとろーり玉子を入れて、
更にカリフラワーのエキスソースと
人参ペーストをのせた
前菜にになりました。

DSC_0009mini.jpg
DSC_0010mini.jpg


主婦にはできない、
プロのお仕事ですね。

流山にレストランをオープンするのはいつになるかなあ・・・♪♪♪
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。