スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

喪中のお葉書を受け取りました。

喪中の葉書が届いた。

就農当初からずっと私達を支えてくださっていた
お客様のご主人が、9月に亡くなったという。

家族全員、驚き過ぎて声が出なかった。

主人の同級生のご両親。
私達を我が子のように大切にしてくださって、
うちの娘を預かっていただいたこともある。

昨年の夏、我が家が大変な時、
70代のお二人は、
早朝に畑の草取りをしてくださった。
「負けるな!」というメッセージを込めて。

定期購入でなくなってからも、時々わざわざ畑に野菜を買いに来てくださっていた。

信じられない。

就農してもうすぐ10年。
初めの頃に支えてくださった方達の訃報を受け取ることが増えてきた。

次の世代に・・・と支えてくださった方達の想いも受け止めて、
しっかり生きていきたいと思う。

Yさん、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。