スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

チェルノブイリの参考資料と食品の放射能検査データ検索サイト

私が参考にしているチェルノブイリの参考資料と食品の放射能検査データ検索サイトです。

チェルノブイリ原発事故による放射能汚染と被災者たち
http://yasaikensa.cloudapp.net/Search.aspx
1マイクロキュリー=37,000ベクレル
1シーベルト=100レム

食品の放射能検査データ
http://yasaikensa.cloudapp.net/Search.aspx
厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/mhlw3.html※これまでの検査結果(産地別)は見やすいです。

柏、流山地域より高汚染と思われる福島県で検査されたうち、微量であっても検出されたものをソートをかけてみました。

基準値以内でも検出されているものは
馬鈴薯、ブルーベリー、かぼちゃ、きゅうり、ツルムラサキ、トマト、ニラ、にんにく、ねぎ、葉ネギでした。(春野菜は入れていません。)
今までは全国の農産物の検査結果を一度に見られるサイトがなかったのですが、ずいぶん整理されてきました。私が見落としていたデータもあり、トマト(いわき市、南相馬市)きゅうり(相馬市)も検出されている地域がありました。

この辺りでは、トマトは柏市の南部クリーンセンター近くの小川農園さんが、きゅうり、じゃがいもは流山市の真澄農園さんが、長ネギは流山市が検査をした結果、不検出となりました。

ソートをかけてみるとわかりますが、夏野菜で検査が必要と思われるものは、かぼちゃ、ツルムラサキ、ニラ、にんにくとなります。果物を加えると少し増えます。

秋冬野菜は、もう少し気になる野菜が増えそうです。
ただし、福島県で検出されている地域は、東葛地域の10倍以上の空間線量です。

検査機関によって検出下限が違うので、それも気になる場合は、殆どの機関がHPを持っているので確認されるといいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。