スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『福島の農に生きる』を読んで

309943_259189880852867_236045552_n.jpg

福島と流山では、きっと受けた傷の大きさはちがうと思うけれど、
でも、私個人には同じことが起こった。

「毒を売るな」

そういえば、1年前に言われたな~

むきになって反論したっけ。

放射能が降り注いでしまった土地だけれど、
私はここで耕し続けたいと思った。
ここで子育てしたいと思った。

必死に放射能の勉強をして、
野菜の検査結果を集めて、
自分でも畑の野菜を検査して、
一緒に考えてくれる仲間を探して…

悔し涙もいっぱい流したけれど、
あれから私は強くなったと思う。
素晴らしい仲間にも出会えた。
そして、更に、農業が好きになったと思う。

うちの野菜、超美味しいよ!
それはまちがいない。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。