スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

旬の時期は普通の野菜とあまり値段の差がつかないこともある。そんなときこそ、「お得♪」とレインボー野菜を買って野菜を味わってほしいと思う。だって、野菜は美味しいんだもん。

最近、色々なところで野菜を販売させていただいている。

KEIHOKU Apris 南柏店
かしわで
zakka Rainbow
幼稚園の駐輪場
おおたかの森駅前で行われる森のマルシェ
柏神社で行われるての市
パン教室の先生のご自宅で行われたマルシェ

そして、今日は松戸友の会という場所で野菜を販売させていただいた。
友の会には、14種類の野菜を5~8袋つづ持っていったのだが、
なんと完売(*^^*)
しかも、「放射能検査大変でしょう」とカンパをしてくださる方も。

なんだか、胸が熱くなってきた。

今までは、提携という、野菜セットを買ってくださる方中心に野菜をお届けしていて、
小売りはしたことがあまりなかった。
お互いのことが良く分かる間柄になっていくので、
まるで家族に野菜を届けているような錯覚もあった。

でも、昨年の混乱の中でお客様が激減したことで、
販売の形を見直す必要が出てきた。

なんとかこの畑の野菜を多くの方に食べてもらいたい、
もう、これ以上捨てたくないと思って、
とにかく販売先をさがして、少しずつでもいいから売っていこうと思ってきた。

正直、小売する場合は、見た目をよくしたり袋詰めに時間がかかったりと、
手間がかかるけれど、より多くの方に買って食べてもらうことが出来る。

そこで、美味しいと思ってもらえて、
「また買いに来たよ」という言葉が返ってくると、
やった♪♪♪と思うのだ。

なんとなく、無農薬有機野菜は高いというイメージが強いけれど、
旬の時期は普通の野菜とあまり値段の差がつかないこともある。
そんなときこそ、「お得♪」とレインボー野菜を買って野菜を味わってほしいと思う。

だって、野菜は美味しいんだもん。

幼稚園の駐輪場、ての市、森のマルシェでは、測り売りをしている。
これは袋が必要ないし、お客様は自分が欲しい分だけ買うことが出来る。
このスタイルは、私にとって一番楽しい。
お客様との会話が必ずあるから。

これからも、様々な形で、レインボー野菜を台所に届けていきたいと思う。

さて、10日(日)は柏駅東口前の通りで『拡大版ての市』が行われる。

なにを持っていこうかな♪
フレッシュガーリック(新にんにく)はどうかな。
甘長美人は売るほど出来るかしら。
グリーンセロリもいいなあ。

楽しみだな~
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。