スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

畑の放射能計測が終わりました。

畑の計測が終わりました。
午前11時から午後5時近くまで、
私と消費者ボランティアさん4人で行ったのですが、かなりハードでした。

作業は畑の四隅と中央をガイガーカウンターで測り、
そこの土を採取。簡易測定機(カリウムとセシウムを分けられない)で土を計測。

PAP_0021 (300x225)
PAP_0019 (300x225)


現在収穫している野菜を中心に、
作物が植わっている場所を細かくガイガーカウンターで計測し、
一番数値が高かった場所にある野菜を測定(セシウムの測定が可能な高度な機械)

土は塩ビの筒を地面に刺して、15センチほどのところまでの土をとります。

それがなかなか大変。
場所によっては地面が硬くて筒が入っていかないのです。
木づちでたたいていたのですが、最後には壊れてしまいました。

約40か所の土を測り、結果はとても低い数値でした。
それは耕しているためセシウムが薄まっているためと思われます。
興味深かったのは、ビニールハウスの中の土。屋根があるためかほとんど検出せず。

実際計測してみての感想は、まず、大変だったということ。
簡単に計測というけれど、歩きにくい畑を歩きまわり、土を採取し、運び、計測する。
筋肉痛になります。(いい運動になるとも言えますが)
そして、結果をみて、ホッとしました。
今までの経験から数値は高くないと思っていたけれど、実際に見ると安心しました。

詳しい結果は「MY農家をつくろう~柏野菜データべース~」にて公表されます。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。