スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

小学校の先生がモンシロチョウの青虫をとりに来ました。沢山いますよ~(^^;)

「畑に小学校の先生が来ましたよ」

と、研修生のYくん。

「なんで?」
「モンシロチョウの青虫を探していたようです。違う畑に行ったらそこは薬を使っているところだったみたいで、そこのおじさんがうちに連れてきたようです」

あらまあ、モンシロチョウの青虫ならたーくさんいますよ(^^;)

PAP_0985 (225x300)

そういえば、以前隣の松戸市からも小学校の先生がモンシロチョウの青虫を求めてわざわざいらしたっけ。

最近は、防虫ネットなどを使って、なるべく食べられないように工夫はしているけれど、
青虫はつく。

今年は、一部ネットをかけなかったので、青虫のマンションになっていた。

あまりにも多かったので、息子と青虫を集めて、鶏にあげることに。

大興奮でした♥ 鶏ですよ。

キャベツにとって害虫だからと言ってただ殺すのはあまり楽しいものではないけれど、
鶏の大好物=餌取りとなると、彼らの死に意味が出てくるような気がする。

青虫を集めているうちに、息子はモンシロチョウになるまで飼いたくなった様子。
一匹だけ別にして、キャベツを与えて「あ♪食べてる!どんどん食べて(^^)」

そういう気持ちも大切だよね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。