スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

どんなに放射能の検査をしても、食べない人は食べないし、食べる人は食べる。

なんだか、力が入らない。
重たいなあ~っと思いながら幼稚園に野菜と卵を販売しに言ったけれど、声が出ない。

友人達が「大丈夫?」

いや、具合は悪くないんだけどなんでだろう。

しばらく立ち話をしていて気がついた。

あさイチ放送後、ある友人にあった。
彼女が放射能の影響がある関東地方の食材を口にしないことはよく知っていた。
でも、ついつい、彼女の前で他の友人とあさイチの内容について話して、話に加わらない彼女に「あなたはともて気にしているよね」なんて振ってしまった。

彼女は、「努力しているのはとてもよくわかるけれど、私はやっぱり純ちゃん所の野菜は買えない。申し訳ないけど、より安全とおもわれる場所のものを買うことが出来るから」

この言葉は今までにも様々な人から言われているし、私も「不検出なんだから食べてよ」と言うつもりはない。

彼女も別に私を傷つけようと思っていった訳ではない。気を使っている彼女にとっても苦しい日々なのだとは思う。でも、面と向かって言われると、やっぱりちょっときつい。

どんなに放射能の検査をしても、食べない人は食べないし、食べる人は食べる。

しばらく、このことについては考えすぎないようにしよう。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。