スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

今朝(5/14)のあさイチを見ての感想

あさイチ、皆さんに見てくださいってお願いして、
いざ、どのように放送されるのか確認しました。

あれで、本当に伝わったのでしょうか。

多分、難しいと思います。

My農家を作ろう の 素晴らしい点は、消費者と生産者が一緒に放射能について考え行動しているところです。

立食パーティーで美味しそうに野菜を食べている場面が長く流れましたが、あそこまでたどり着くのに、どれだけの話し合いがあったか。
どれだけの検査が行われたか。

「それでも0じゃないかもしれないから、食べないという選択をとる」

そういう人もいるでしょう。
実際私の友人にもいます。

それはそれで良いと思います。選択の自由ですから。

私にとって、この取り組みは、「農家のため」というのがとても強いです。

畑をくまなく調べることによって、どのあたりが汚染が高いのか、そこで育った野菜はどうなのか、自分で確認できるからです。

だれだって、高濃度汚染の畑に種はまきたくありません。育ったところで誰も食べてくれないからです。
でも、畑の状態がわかれば、そこを避けて作付出来るし、セシウムを取り込みやすい作物は作らないことを選択できる。

だから、多くの農家さんに、この取り組みを知ってもらいたい。どうなのかな…?と思いながら栽培しているのなら、しっかり測って、自分で把握して納得してできれば、随分心が軽くなると思います。

実は円卓会議式の我が農園の測定はまだ。(野菜・土壌検査はやったことがあります)
6月ごろにするよてい(予約済み)
測定の結果はMY農家をつくろうに載ります。

最後にひとこと

測定は国がするべきだ=国民の税金でするべきだ

そういうことですよね。

今のところ、生産者と販売者が負担してますけど。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。