スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

長野から懐かしい手紙が来た

まだ娘が2歳前だったころ(6年ほど前)、都内で有機農業者と消費者の集まりがあり、そこで出あったご家族Nさんがいた。

小学生のお兄ちゃんがずっと娘と遊んでくれて、それが縁でレインボーファミリーの畑にも来てくださった。その後、Nさん家族は長野で就農。毎年年賀状をいただいていた。

今年、季節外れのご挨拶葉書に、ホットスポットのことを書いたら、お返事をくださった。Nさんはまさかこの農園がホットスポットの中にあるとは思っていなかったようで、とてもショックを受けられ、なかなか返事が出せなかったとのこと。そして、彼らのお便りを3通同封してくれていた。

お便りは全て手書きで、美しい鳥の絵が描いてある。読んでみると野鳥観察が趣味なようで、どこにどの鳥がやってきたとか、どんな様子だったと細かく描かれている。

また、地域の行事や勉強会にも参加されていて、その様子が書いてあったり、新聞に載っていた地域の出来事が描いてあったり、Nさん家族の様子が目に浮かぶようだった。

そして思った。畑や家族のことだけではなく、地域のことが紹介してあると、更にイメージが広がり、親しみがわく。

とてもすばらしいお便りだと思った。
そしてNさん家族の温かで楽しそうな日常を疑似体験して、幸せな気分になった。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。