スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

レインボー先生、幼稚園に行ってきました!

行ってきました!都電荒川線に乗ってトコトコと。

車窓から見える景色は、流山とも私の実家の杉並区とも違う感じ。
荒川遊園地を見て、映画「ALWAYS 3丁目」の場面を思い出し、一人でにやにや。
(※映画に遊園地のことがあったわけではなく、きっとあの時代には多くの人で賑わったんだろうななどと想像した訳で…)
SN3R0599_convert_20120228231629.jpg

幼稚園では全園児約40人の元気な子供たちが待っていました。
木のぬくもりを感じさせる園舎はとても心地よく、子供たちがゆったりと過ごしている様子が伝わってきました。

花壇のような畑には、野菜と子供たちが描いた作物のプレート
。愛情たっぷりな様子に幸せな気分に。
SN3R0603_convert_20120228231707.jpgSN3R0604_convert_20120228231739.jpg

ホールで子供たちの前に立つと、「この人だれ???」という目がたくさん。
用意した写真を使って、子供たちに沢山質問をしながら話を進めた。

「じゃがいも好きな人」「はーい」 
「どんなジャガイモの料理が好き?3人だけ聞いてみようかな」「ポテト」「にくじゃが」「ポテト!」 
「ジャガイモ育ててみたい人!」「はあーい!」  

か、かわいい!!!!

今回は、ジャガイモにも花が咲くことから広げて、
野菜の花あてクイズ
、野菜にも仲間があってジャガイモとナスは同じ仲間(花がそっくり)、
ジャガイモに集まる虫達、
その虫を食べる虫達、
そして、野菜を食べずに枯れるまで置いておいたらどのくらいの高さになるか・・・
そんなことを話しました。

 驚いたのは、野菜のことを知っている子供たちが多かったこと。
多分畑があったり、先生方が色々と教えてあげているのでしょう
。ほうれん草の花を当てた子供がいてこちらがびっくり。
だって、私も農業するまで知らなかったから。

子供たちはとても元気で、沢山発言してくれました。
それを拾いながら色々な話が出来て、私はとても楽しかったけれど、子供たちはどうだったかな。

野菜も生きていること。
ほったらかしにすると寂しくて枯れてしまうこと。
みんなが食べているのは野菜の子供時代だということ。
野菜にとっては困る虫も、カマキリやクモにはご馳走だということ。

さて、今年の春はみんなの畑のために、テントウムシ、カマキリ、ミミズ集めしてくれるかな???
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。