スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

zakka rainbow 【雑貨】OPEN

【zakka Rainbow】ホームページはこちら

zakka Rainbow


************************************************

昨年の夏、草原になってしまった畑を見て呆然とし、
朝6時半から夜9時まで帰ってこなかった主人が
実は畑に出られなくて軽トラックでボーっとしていたことを知り、
どうしようもなくなって真夜中に友人達に「草取りおねがい!!!」のメールを出してから約半年たった。

え?半年?と思うほど、長くて色々なことがありすぎて、半年という実感はない。

今まで、数え切れないほどの友人達が私を助けに来てくれた。
殆どの人が畑仕事初体験。
「草取りくらいしかできないけど・・・」と言って来てくれた。

仕事をしながら多くの話をした。
畑のこと、主人のこと、子供たちのこと、これからどうしたらいいのかということ。

そんな中で、ある友人が言った言葉。
「野菜の直売コーナーで雑貨も一緒に売れたら面白いよね」

息子の幼稚園のママ友達は、手先が器用な人が多くて、自分たちでギャラリーを借りてワンデーショップなどをやっていた。私はいつもその場所で野菜を売らせてもらっていたのだ。

私自身は、どうも手芸は上手ではないけれど、雑貨をみるのは大好き。
だから、ここで友人達の作る可愛らしいものを見られたら、いいなあなんて思っていた。

夢物語で終わるかなあ…なんて思っていたら、友人達は動き出した。
農園にあった小屋(主人は事務所にしようとしていたが、使いこなせずにいたところ)を
雑貨屋さんにする計画が上がってきたのだ。

ワンデーショップを行っているメンバーの中で融資を募り、農園とは別経営の雑貨屋さん zakka rainbow。その一部には農園の野菜直売コーナーを作るという。

彼女たちは、農園の木々や雰囲気をとても好きになってくれ、手が回らずにいて雑然としている色々な場所をどんどんきれいにしながら、夢の雑貨屋さんOPENに向けて動いている。

mamaパワー炸裂!みんな小さな子供たちを抱えながら(殆ど低学年以下の子供たちを持っているママ)、エネルギッシュに活動している姿をみると、私まで元気になってくる。

zakka rainbowは4月中旬OPEN予定。
薄汚かった小屋は白く化粧直ししてもらい、そこだけキラキラしている。
多分、色だけでなく、彼女たちの夢が詰まっているから建物自体が喜んでいるのだろうな。

さて、私もそこにおく野菜を、美味しい野菜を作れるようにならなくちゃね。
土は出来ている。あとは私がそれを崩さないように育て続けること。

主人も、少しづつ自分のペースで仕事をするようになってきた。
なんとか彼の持っている知識や知恵を引き出しつつ、
畑を維持し、楽しい場所にしていきたい。

zakka rainbow のブログも始まりました。ぜひぜひ!
関連記事
スポンサーサイト
43:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.10.29 22:16 # [EDIT]
44:Re: かわいかったお店。zakka rainbow

コメントありがとうございます。楽しんでいただけてこちらもとても嬉しいです!zakka Rainbowさんの窓から見える景色も、季節によって少しづつ変わっていきます。ぜひ、そちらも楽しんでいただけたら嬉しいです。

2012.11.04 18:37 rainbowfamily #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。